よりを戻す 英語

よりを戻すという言葉は英語で色んな言い方が出来ます。

インターネットで調べるとよく出てくるのは
『get back together』という言い方でしょうか。

『together』の訳し方のほとんどが
まとまっている、一緒になどになります。
『get back』の戻ると合わせて
「一緒の状態に戻る」という訳し方が出来るので
「よりを戻す」という意味合いで
使うことが出来るのでしょう。

また、他にも『make up』も
よりを戻すという意味で使うことが出来ます。
この『make up』もまとまっているというような使い方が出来ます。
また、喧嘩などの仲裁、仲直りの意味でも使うことが出来るので
これも「よりを戻す」という意味で使うことが出来ます。

ここに書かれているもの以外にも
「よりを戻す」という訳し方が出来る英語はあると思います。
「よりを戻す」という言葉そのもので調べるだけでなくて
「よりを戻す」に繋がりそうな言葉でも調べてみると
新たな発見が出来るかもしれませんよ。

実際によりを戻すために行動を起こす際も
客観的に見るなど、視点を変えることで
気づけなかったことに気づいて前に進むことが出来たりしますからね。
|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|